2010年11月20日

[放送大学]放送大学の放送授業の動画の保存方法

放送大学入学〜卒業まで!目指せ!大学卒業資格!
三十路すぎからの通信制大学奮闘気です。




先日、放送大学のインタネット配信授業を保存して

いる事をブログに書かせていただいた所、

保存方法についてご質問いただきましたので

私が使用している方法をご説明させていただき

たいと思います。


はじめに、下記方法は二つのプログラムをインストールして

行います。

皆様のお使いのパソコン環境によっては、不具合が生じてしまう

可能性も考えられますので、実践される場合は自己責任にて

お願い致します。


あと、著作権のからみもあるかと思いますので、

ダウンロードした動画をどこかに

アップロードしたりとかはしない様にした方がいいです。

あくまでご自身の勉強の為だけにお使い下さい。


ちなみに何故私がこの方法を使用したかというと、

一旦ダウンロードした動画は倍速再生ができるからです。

1本の授業を普通に見る時間で、2本見れたりするので

少ない時間で学習する事ができます。

同じ授業を2回見るだけでも、かなり効果的に記憶する

事ができます。

オススメですよ。

上記ご確認いただきましたら、本題です。


まず私の場合は

GOMプレイヤー


というソフトの無料版をインストールしました。

で、インストール後に動画の基本再生ソフトを

GOMplayerに設定します。

何故そうするかというと、放送大学の配信サイトから

受けたい授業をクリックすつと自動でメディアプレイヤー

が作動します。

GOMplayer をインストールした後ですと保存しますか?

という文章が出てきますので、そのファイルをどこかに

保存します。

保存するとこんな名前 1531719_01.wmv のファイルが

できますので、このファイルをテキストで開きます。

テキストで開きますと、以下の様な内容が出てきます。

---------------------------------------------------------------------
<ASX Version = "3.0">
<ENTRY>
<REF HREF = "mms://202.236.106.31:1755/1531719/1531719_01.wmv"/>
<REF HREF = "http://202.236.106.31:80/1531719/1531719_01.wmv"/>
</ENTRY>
</ASX>
---------------------------------------------------------------------
この中の
http://202.236.106.31:80/1531719/1531719_01.wmv
が動画ファイルの場所という事になります。


で、実際のダウンロードになるのですが、

私は 

GetASFStream
 

というソフトを使っています。

このソフトをインストールして起動するとアドレスを入れる所がありますので

そこに上記のhttp://から始まるアドレスを入れて実行すると

ダウンロードが始まります。

ここで補足なのですが、ダウンロードの設定でダウンロード速度を決めれる

所があります。そこは必ず1倍速で行ってください。

何故か倍速等にすると必ず保存に失敗します。

放送大学のサーバーの負荷等も考慮して必ず1倍速で落とす様にして下さい。

私の場合は、なにか他の事をしている時にダウンロードする様に

しています。

ダウンロード後は好きな速度で再生して、皆様の学習に役立ててください。

長文になり失礼いたしました。



posted by yohoo at 14:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現在、2011年3月20日でも、上記方法で保存できているのでしょうか?
----------------------------------------------------
ご質問ありがとうございます。
早速、今期も講義を取っておりますので
私も試してみました。

以前は、mmsの方のアドレスでダウンロード
できたのですが、今回はhttpの方でダウンロード
できました。
ブログの方も内容一部変更しました。

何故変わったのかはわかりませんが、とにかく
2011/3/23時点で上記方法でのダウンロードは可能でした。
Posted by kyuchan at 2011年03月20日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。