2009年11月26日

[放送大学]面接授業

放送大学入学〜卒業まで!目指せ!大学卒業資格!
三十路すぎからの通信制大学奮闘気です。




先日、放送大学に入学してから二回目となる

面接授業を受けてきました。

お金の話が大好きな(笑)私な後期の授業を選択する際、

真っ先に「バブルの教訓とサブプライム問題」を

選びました。

まさに、選んで正解でした!

あまり頭の良くない(汗)私にもサブプライムからの

世界金融危機の流れが理解でき、とても有意義な時間

でした。リコーダーに録音していたので家に帰って

もう一度通して聞くとより内容がわかって益々お金への

興味が沸いてきました!

教えてくださった安孫子先生の話もとても面白く、

二日間、あっとゆう間に過ぎてしまいました。

大阪学習センターで月一で講習をされているのでその

授業も受けてみようと思います。

授業を終えて、今は講義の中で紹介されていた、

シラー指数などでも著名なロバート・シラーさんと、

ノーベル経済学賞を受賞されたジョージ・A・マカロフさん

が共同で書かれた「アニマルスピリット」という本を読んで

います。



【アニマルスピリット】
人間の心理がマクロ経済を動かす
ジョージ・A.アカロフ/ロバート・J.シラー




難解な本ではありますが、安孫子さんの講義のおかげで、

とても楽しく読ませてもらっています。

エンロン問題、サブプライムローンときてその後の経済を

考える上でとても興味深い本です。

いやぁ〜ほんっと〜にお金の話は面白いです(笑)




posted by yohoo at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放送大学への入学を考えているところだったので、とても参考になりました。ありがとうございました。
----------------------------------------------------
コメントいただき、ありがとうございます。
私のブログなんかを参考にしていただき、恐縮です。
今後もブログを続けていこうと思っておりますので
また遊びにきていただけると嬉しいです。
Posted by furui at 2009年12月06日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。