2010年12月26日

[放送大学]【過去問】身近な気象学('10)

放送大学入学〜卒業まで!目指せ!大学卒業資格!
三十路すぎからの通信制大学奮闘気です。




(誤字脱字等ありましても何卒ご容赦ください。)
試験日 2010/7/31

問1
地球上で吹く風の駆動力について述べた以下の@〜Dの文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。

@高温の地球内部から伝わってくる熱が、地球上で吹く風の最も大きな駆動力となっている。
A環太平洋地域での活発な火山活動が、地球上で吹く風の最も駆動力となっている。
B太陽放射によって地球の表面が非一様に加熱されることが、地球上で吹く風の最も大きな駆動力になっている。
C地球以外の惑星から受ける朝汐力が、地球上で吹く風の最も大きな駆動力となっている。
D宇宙から絶えず地球に落ちてきている隕石や宇宙塵が、地球上で吹く風の最も大きな駆動力となっている。

問2
地衡風の風向きについて述べた以下の@〜Dの文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。
@北半球で地衡風は、海から陸に向かって吹く。
A北半球で地衡風は、山から谷に向かって吹く。
B北半球で地衡風は、上空に向かって鉛直上向きに吹く。
C北半球で地衡風は、高気圧から低気圧に向かって吹く。
D北半球で地衡風は、高気圧を右に見るように等圧線に沿って吹く。

問3
温帯低気圧について述べた以下の@〜Dの文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。
@温帯低気圧と移動性高気圧とを隔てる境目は前線と呼ばれている。
A温帯低気圧に伴う前線を温暖前線、温帯低気圧に伴う前線を閉塞前線という。
B温帯低気圧の発達には、上空の大気の風や気圧の状態が大きく影響する。
C温帯低気圧は発達して海洋上に出ることはない。
D温帯低気圧は、高緯度地域から低緯度地域に熱を輸送する効果を持っている。

問4
雨について述べた以下の@〜Dの文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。
@雨粒は雲粒が大きく成長したものなので、雲の内部では、雲粒と同じ数の雨粒が形成される。
A水滴でできた雲からは雨が、氷晶でできた雲からは雪が降ってくる。
B日本で降る雨の多くは、上空で成長した雪の結晶が落下の途中で融解したものである。
C雲の内部には、雨になる水をあらかじめ貯めておく貯水槽が存在する。
D雨粒は、大きい雨粒も小さい雨粒も同じ速さで落下する。

問5
台風について述べた次の@〜Dの文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。
@台風は竜巻が巨大化したものであるから、発生のメカニズムは竜巻と同じである。
A台風とハリケーンは、発生する場所は異なるが、発生のメカニズムは同じである。
B台風はしばしばインド洋まで移動してサイクロンになる。
C日本列島に接近した台風は、気象学では温帯低気圧という。
D台風の発生は、7月〜10月に限られる。

問6
冬季に日本列島の日本海側にもたらされる大雪について述べた以下の@〜Dの文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。
@西高東低の気圧配置の時、日本海側の地方にはしばしば大雪がもたらされる。
Aシベリアで低気圧が発達する時、日本側の地方には大雪がもたらされる。
B全国的に放射冷却によって気温が下がる時、日本海側の地方にはしばしば大雪がもたらされる。
C春先に南岸低気圧が通過する時、特に日本海側の地方には大雪がもたらされる。
Dやませと呼ばれる冷たい北東風が吹く時、日本海側の地方にはしばしば大雪がもたらされる。

問7
天気予報について述べた以下の@〜Dの文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。
@天気予報は、気象庁から提供される気象観測データを基にして、それぞれのテレビ局が行っているので、テレビ局によって異なる天気予報を行うこともある。
A気象庁は世界気象機構(WMO)が毎日提供する気象情報を基に日本の天気予報を行っている。
B気象庁の仕事はコンピュータを使って将来の天気を計算することなので、気象観測は行っていない。
C気象庁では、日本列島近くの天気予報を行うために、地球全体の大気循環の変化を毎日計算している。
D気象庁は1週間単位で天気予報を行うので、天気予報の作業を行うのは毎週木曜日に限られる。

問8
人類と自然環境について述べた以下の@〜Dの文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。
@最初に成層圏に到達した人類は、ロシアの宇宙飛行士ガガーリンである。
A人類は、まだ、熱気球に乗って、無着陸で世界一周を行うことに成功していない。
B人類は、まだ、深さ1万メートルよりも深いマリアナ海溝の底に到達していない。
C人類が初めて大西洋を航海したのは、地理上の発見が行われた後である。
D人類は、温度計を搭載した無人気球のデータによって成層圏を発見した。

問9
ヒートアイランドについて述べた以下の@〜D文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。
@ヒートアイランドとは、気球温暖化によって、都市の気温が昇温する現象である。
Aヒートアイランドは、東京や大阪のような大都市のみで発現する。
Bヒートアイランドがもっとも顕著に発現するのは、最低気温になるときである。
Cヒートアイランドは対流圏全層に及ぶ現象である。
Dヒートアイランドによる昇温は、地球温暖化による昇温に比べれば、無視できるほど小さい。

問10
エル・ニーニョ現象について述べた以下の@〜Dの文章の中で正しい内容のものを一つ選べ。
@エル・ニーニョ現象が起こる時、インドネシア付近の海水温は顕著に上昇する。
Aエル・ニーニョ現象は、大気と海洋が相互作用して起こっている。
Bエル・ニーニョ現象は赤道地域の現象であり、その影響も低緯度地域に留まる。
Cエル・ニーニョ現象は、大西洋のスペイン付近の海域で古くから知られていた現象である。
Dエル・ニーニョ現象は、一旦起こると十数年に渡ってその状態が持続する。






posted by yohoo at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

[放送大学]日本の金融行政の基礎知識その2

放送大学入学〜卒業まで!目指せ!大学卒業資格!
三十路すぎからの通信制大学奮闘気です。




二日目の講義は

金融に関する監督・規制についてや、

自己資本比率などの早期是正措置、

預金保険制度のシステム、

グレーゾーン金利につてなど、とても

興味深い内容ばかりでとても楽しい二日間

でした。

二日間金融について勉強してみて、

いろんな制度を見てみても、やはり違和感が

あります。

日本国内の事を考えると、どうも全体的に

過保護になっている様に思います。

いろんな制度ができて、その業界の安定や

弱者保護にまわるのはいいのですが

それで果たして このクローバル経済で

生き残っていけるのか???

という疑問は残ります。

自己資本比率の国内・国際のダブル基準

などもその典型な様な気がしました。


先週受講した「産業発展と社会変動」で触れていた

米農家の話。

輸入米に対してとんでもなく高い関税をかけて

輸入米から守ってもらい、さらに農家戸別保証制度

で保護されている米農業の実態。

私はとある日本製メーカーで働いておりますが、

日々海外からの安い製品との戦いにさらされて

います。うちの会社の該当商品の輸入ものに

高い関税をかけてもらえれば、どんなに助かる

かと思います(笑)

日本の農業を守るという事はとても大事な事だと

思うのですが、こんなやり方でいいのでしょか??

生半可な知識しかまだ無いのですが、勉強というのは

一つ学ぶと新しい疑問が出てくる。

とても楽しい物です。


二日間、お風邪の中ご講義いただきました安孫子先生

に感謝です。



posted by yohoo at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

[放送大学]日本の金融行政の基礎知識

放送大学入学〜卒業まで!目指せ!大学卒業資格!
三十路すぎからの通信制大学奮闘気です。




今週末は面接授業で、

以前から楽しく受講させていただいております、

我孫子先生の「日本の金融行政の基礎知識」

でした。

この先生は内容も面白く、話し方も上手なので

ついつい授業をとってしまいます。


そんな授業の中で、バブル期から現在の土地の価格

につて触れる部分があって、とても興味深かった

です。

というのも、最近少し住宅の購入を考えた時期が

あったのですが、その時は現在の価格と、頭金を

いくら払ったら月々のローンはいくらになるのか

などの部分しか調べなかったのですが、

今日の授業の資料を見ると、地価ってこの十年でも

下がり続けてるんですね。

バブル崩壊と共に暴落したという記憶はあったのですが

例えばここ十年をとってみても

大阪府 平均地価

平成12年   303.132
平成22年   217.504

てな感じで、約30%程ダウンしてるんですね。

その後の予想を考えても、少子高齢化による遺産相続の

相続税の土地物納などによる供給増加と

人口減少による需要の減少など、いろいろ考えると今後も

まだ土地価格って下落するのかな???

なんて考えさせられました。

どなたか今後の予想でご教授いただける方がいらっしゃった

ら教えていただきたいですm(_ _)m


ちなみに、明日も我孫子先生の授業があるのですが、この先生

よく風邪をひかれて喉の調子が悪くなるので、休憩時間は喉を

休める為に質問をさせてもらえません。

今回もそのパターンです(笑)

とにかく明日も楽しくお勉強してこようと思います。




posted by yohoo at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。